なんかいろいろ

お猿さん並みの語彙力と日本語で書き綴る阿保のブログ

続・PS4の冷却

お久しぶりです。進路も決まり落ち着いた感じの私です。

 

前回の記事からの続きになるのでまだ読んでない方は是非。

 

DC-DCアップコンバータを注文してから1ヶ月。ようやく中国から到着しました。先ずは動作確認。最初は全然昇圧されなくて???ってなりましたが、ポテンショメータをグルグル回すとようやく昇圧されました。電圧を12Vに設定してファンを繋げる。ハンダコテが無いので取り敢えずグルーガンで固定しました。
f:id:gadgetandcycle:20180320204156j:image

スマホ用のスタンドに結束バンドで固定してDCDCはグルーガンで固定しました。電源はPS4のUSBポートから取ります。
f:id:gadgetandcycle:20180320204312j:imageこんな感じでPS4にぶら下げてAPU上あたりに貼り付けたヒートシンクを直接冷やしています。これがなかなか効果あってゲーム中殆ど唸る事は無くなりました。

 

こんな感じでPS4冷却計画は終了。定期的にバラしてホコリ取ったりしてあげればまだ使えそうです。

PS4の冷却…

ちゃ。まだまだ寒い日が続いてますね〜。寒い。

 

こんな寒い日には部屋に篭ってゲームに限りますよね。てなことで今日はPS4のお話です。

PS4はゲームをプレイしていると結構熱を持ちますよね。本体上側を触ってみると暖かくなってるのがわかるかと思います。私はそれが気になって外からサーキュレーター当てたりしてて。結構効果あるんですよねこれが。そこでせっかくならPS4の電源に連動して自動で回転するような冷却器を作ろうと思い立ったわけです。

 

材料は

  • microUSBケーブル
  • DC-DCアップコンバータ
  • ヒートシンク
  • PCケース用ファン

 

以上です。あとはアップコンバータの電圧調性に使うテスターが必要になります。

 

まずmicroUSBケーブルですが手持ちのモノで大丈夫です。うちには10本以上有るので断線しても困ることはありません。

DC-DCアップコンバータはAliexpressで注文しました。入力にmicroUSBが使え、ポテンショメータがついてますので電圧を変えることができます。今回はUSBポートからなので5V→12Vに昇圧する為に使います。

Online Shop DC-DC Adjustable Boost Module 2A Boost Plate 2A Step Up Module with MICRO USB 2V - 24V to 5V 9V 12V 28V MT3608 LM2577 | Aliexpress Mobile

 

ヒートシンクもAliexpressで注文です。

Online Shop 2pcs Aluminum Heatsink 50x50x11mm Cooler Radiator For Electronic Chip LED Cooling With Thermal Conductive Double sided Tape | Aliexpress Mobile

 

ファンはメルカリで買いました。今回はヒートシンクに合わせて40mmのモノです。

 

下準備は以上です。注文してから気付いたけど今中国はお正月でしたね…届くのはいつになる事やら。

 

Google「あのさぁ…」

はいどーもー!バーチャルユーチューバーの雪村あおいです♪

 

あけおめです。2018年の初エントリーです。買い物も何もしてなかったのでネタが無かったんですよね。

 

ところで先日、Googleからとあるメールが1通届きました。

Googleアカウントに関する重要なお知らせ】

???なんだこれはと。こんなの始めてみたし最初は新手のフィッシングかと思いました。でも差出と内容を見てみるとどうやら本物。その内容というのが

「アカウントの一部情報が確認できない為、10日以内に書類を提出する必要がある。」

というものでした。それみてまずは検索。でも似たような状況はヒットしない…メールに記載されていたURLに飛んでみると書類提出用のページでした。情報が確認できないとの旨も書いてある。取り敢えず一通り読んでみると、GooglePayments(Googleの支払いサービス。Play等での商品購入時に自動的に生成される。以下Pay)の情報の不備っぽい。そこで問題を解消するために色々試してみた。

 

1つ目:Googleアカウントの名前修正

私はGoogle+に実名が表示されるのが嫌なので仮名を使用していました。なので一度実名に変更。でもGoogle+とPayの情報は紐付けされてはいないようで解決せず。

 

2つ目:既存のプロファイルの更新

プロファイルというのは支払いを区別するための様なものでGooglePlay等で支払いをすると自動的に生成される。そこに登録された情報が間違っているのかと思い確認してみると郵便番号が間違っていたので修正。そんでも結果的には効果なし。

 

3つ目:新しいプロファイルの作成

結果的にはこれが効果的だったみたい。一度既存のプロファイルを削除して、もう一度登録し直した。確認の為に音楽も一つ買ってみた。表示的にはこれでも解決してないように見えた。

 

4つ目:書類の提出

一番やりたく無かったけど今回ばかりは仕方ない。提出できる書類に公的機関発行の身分証明書とあったのでアマチュア無線の免許とAmazonでの領収書を提出しました。領収書は住所の確認のためです。このあと5時間程で返事が帰ってきましたが何故か英語。どうも本国のチームが確認作業を行っているようです。日本の免許分かってんのかなと思いましたが結果的にはこれでも解決せず。

 

 

これらを試してみたが、情報が確認できないとの表示が消えなかったので打つ手無しと思い、Googleサポートチームに電話。フリーダイヤルでした。自動音声からOPまで繋がるのに大体3分くらい。結構スムーズ。OPは若い感じの女性で丁寧に対応していただきました。症状を一通り伝えると

「情報を確認しますので5分程お待ちください。」

はいはーい。その間Twitter見て時間潰ししてました。保留中はクラシックが流れてました。めっちゃサザエさんっぽかった。保留音が切れてさっきのお姉さん登場。

「書類が提出されているのは確認出来たのでこちらの方で本国のチームに連絡してみます。結果は後ほどメールで送ります。」

とのことでした。ありがとーお姉さん。取り敢えず一安心デス。

 

電話を切って30分程でサポートチームからのメールが届きました。

「結果としては、取り敢えず最初に届いたメールはそのままにしてくれて構わない。確認出来ないのは過去に使用されていたプロファイルに関しての情報。今現在新しく生成されたプロファイルを使用されているようなのでそちらには問題ない。もし支払いが出来なくなったりの症状があればまた連絡してください。」

とのことでした。この報告からすれば3つ目の新しいプロファイルを生成しておいたお陰でスムーズに解決した感じでしょうか。何はともあれこれで安心しました。支払いが出来なくなってたらもう大変ですよね。

 

今回はここまでです。ちょっとは参考になったでしょうか。ではでは

 

 

 

PS4 内部排熱ファンの交換

こんちにわん。

 

前回の記事からかなり立ってしまいました。読んでくれてる方すんません。

 

 

さて、前回からの続きでPS4の内部排熱ファンの修理ですがとりあえず終わったので書こうと思います。

 

Aliexpressにて注文した交換用のファンはセラーさんに再度発送手配していただき、その一週間後、無事に到着しました。てことで早速分解修理。ここからは正規修理が受けれなくなりますので真似するならば自己責任でお願いします。

f:id:gadgetandcycle:20171216223926j:image

今回餌食になるのはこの子。旧型のPS4 1200型です。まずはハードディスクを外します。本体を正面から見て左側の天板がハードディスクを覆うカバーになっていますので下に押し込みながらスライドさせると簡単に外せます。
f:id:gadgetandcycle:20171216224145j:image

f:id:gadgetandcycle:20171216224206j:imageネジ一本で締められているのでそれを回すとスポンと簡単に外れます。プラスチックの爪が見えると思いますがそれのみで天板を留めてあります。
続いては排熱口の封印を外し、中のトルクスネジをトルクスドライバーで外していきます。
f:id:gadgetandcycle:20171216224040j:image外したら外装の取り外し。まず裏側の外装から取り外します。外装の取り外しにはコツがあって、横から爪を差し込んでグイグイいくのがベストです。この時、必ず後ろの排熱口からは外さないでください。確実に割れるそうです。
f:id:gadgetandcycle:20171216232040j:imagef:id:gadgetandcycle:20171216232046j:image表裏共に取り外しました。ここからはまず、電源ユニットを取り外していきます。
f:id:gadgetandcycle:20171216232250j:image裏側の放熱用ステンレス?プレートの下がユニットになっていますので、プレートを固定しているネジを外します。この時、先に写真中央左寄りに見えるコネクタを予め外しておきます。
f:id:gadgetandcycle:20171216232354j:image外れました。
f:id:gadgetandcycle:20171216232505j:imageこのへんの奴もちゃっと外してしまいます。
f:id:gadgetandcycle:20171216232603j:image外したら次は表側。このステンレス板の下にマザーボードが入っています。ここは普通の十字ネジとトルクスネジが混在していますので注意してください。
f:id:gadgetandcycle:20171216232923j:image全部ネジを外して板を持ち上げるとようやくマザーボードとご対面です。でも今回のターゲットはファンなのでもう一息。中央付近にある変な形のプレートを外します。そしたらマザーボードについているネジも外していきます。ファンに繋がっているコネクタを忘れずに外してください。
f:id:gadgetandcycle:20171216233103j:imageマザーボードを持ち上げるともう一枚、板が出てきます。これも今まで同様取り外します。
f:id:gadgetandcycle:20171216233222j:image取り外すと裏面に大きなヒートシンクが取り付けられています。一度分解してみると空気の流れがなんとなくわかります。
f:id:gadgetandcycle:20171216233310j:imageそしてようやく辿り着いたファン…指で回してみるとやっぱり何か引っかかってる気がします。よっしゃーやっと交換だぜーって事で届いたファンを取り付けてみると…あれ。コネクタが繋がらない。あれ?と思って見比べてみるとなんかコネクタが違う。
f:id:gadgetandcycle:20171216233555j:imageおーまいが。完全にやらかしました。大きい方が元々付いていたものです。
f:id:gadgetandcycle:20171216233532j:image型番は同じなのに…なんででしょうね?とにかくこのままにしておく訳にはいかないので手持ちの5-56を元々のやつに吹っ掛けました。プラスチックに5-56は滅茶苦茶毒なので真似しないように!シュッと吹いてやると先程とは打って変わってクルクルーっと軽く回るようになりました。油分が切れてたのかな。とこんな感じになります。ファンはまた後日改めて注文しておきます。

 

バラしたついでにグリスも塗り直しておきました。ちょっと薄く塗りすぎたかも。また開けるときに追加します。
f:id:gadgetandcycle:20171216233927j:image

 

 

 

今回はここまで。自分自身、ゲーム機の分解とか初めてでしたが案外サクサクと作業できました。ただし!保証が一切効かなくなるので真似するなら自己責任でお願いします。

 

 

Aliexpressで違う物が届いた。

ちくわ。

 

先日、PS4のファン修理のためにAliexpressで注文したのですが、それに関してちょっと問題が発生したので書きます。

 

10/21 Aliexpressにて商品を注文

11/3   関税通過

11/4   書留にて受取

 

こんな感じで到着まではスムーズでしたが箱を開けてると注文したものとは違う商品が入っていました。
f:id:gadgetandcycle:20171104120248j:image

PCケースに組み込んでファンの回転数を制御できる物のようです。当然Open dispute。取り敢えずはOpen disputeすることで脅しと言ったら聞こえは悪いですが、セラー側は対応の期限があるようなのである程度早く対応してくれるみたいです。

 

まずはOpen dispute。


f:id:gadgetandcycle:20171104122955j:image
f:id:gadgetandcycle:20171104123010j:image

内容はこんな感じ。写真は、送られてきて受け取ったという証拠、中身が違うということが分かる写真を添付しました。



ここからはセラーとのやり取り。

 

 

いであ 「Open disputeしたよ」

セラー 「内容見たよ。間違って送っちゃってごめんね。可能な限り早く対応するよ。」

セ 「取り敢えず発送するのでOpen dispute取り下げてくれない?」

い 「えっと、それっていつぐらい?」

セ 「今日だよ。今すぐ発送するよ。」

い 「わかったよ。けど、追跡番号が確認できないと取り下げはできないよ。準備が出来たら追跡番号送ってくれない?」

セ 「大丈夫だよ。また届かなかったらOpen disputeしてね。私達は購入者保護の期間を延ばしたから安心してね。後で追跡番号も送るから。」

い 「わかったよ。じゃあ追跡番号送ってくれたら取り下げるよ。」

セ 伝票の写真添付

セ 「発送の準備できたよ!取り下げ宜しくね。」

い 「写真見たよ。取り下げるね。」

セ 「 有難う、今回はごめんね。私達は他のセラーとは違って嘘つきじゃないから。」

い 「あはは、そうだね。ところで、既に受け取ってる間違った商品はどうすればいい?」

セ 「お詫びってことで受け取ってよ。デスクトップパソコンに使えるよ。」

い 「本当に?有難う!」

セ 「喜んでもらえて良かったよ。次に、ちゃんとした商品受け取ったら★5の評価付けてね。」

い 「オッケー、わかったよ。今回はありがとうね!」

セ 「bグッ!」

い 「bグッ!」

 

 

こんな感じでした。今回のセラーはAliexpressでは珍しいくらいの丁寧な対応でした。以前に注文した別のセラーは返事も無かったのに……と、取り上げず丸く収まって良かったです。待つのは慣れてるので首を長くして待ちます。では。

 

全国一斉オンエアデー

こんにゃく。

 

めっっっっっちゃ眠いです。目半分閉じてます。さて、昨日はフリラのイベントである全国一斉オンエアデーが開催されました。

 

当局は近所であるハーベストの丘からオンエアしました。DCRの方では2局さん、特小は空振りでした。一時間未満のショート運用でしたのでまぁ仕方ないかな…… あ、因みにお前いつの間にDCR開局しとんねんってなったかと思いますがそれは後日更新ということで。

 

11/3 全国一斉オンエアデー

DCR IC-DPR3 + FA-S07U

オオサカDC101局 南河内郡持尾展望台 M5/51

サカイNK460局 南河内郡持尾展望台 M5/M5

 

特小 DJ-P24L

交信ならず。

f:id:gadgetandcycle:20171104003924j:image

PS4(CUH-1200)の内部排熱ファン交換

おはこんちゃー。

 

久しぶりの更新ですよ。書くことがないんですよね買い物してないので……

 

さてさてこの間、OMさんの自宅にお邪魔したときに、ジャンクのPS4を頂きました。PS4のCUH-1200、旧型のPS4ですね。ジャンクの理由はタイトル通り内部排熱ファンの故障。起動はしますが熱暴走で三分で強制終了します。SONYの一年保証が切れてる端末なので、SONYに修理出すより自家修理したほうが安いじゃんということで自分で内部ファンを交換することにしました。

 

まずはファンの調達。Amazonでは取扱が無かったのでAliexpressで注文。

Delta KSB0912HE G85B12MSIAN-56J14 Replacement For PS4 1200 Internal CPU Cooling Fan
http://s.aliexpress.com/IFJBJRNR

 

そんでPS4の分解にはT8のトルクスドライバーが必要になります。取り敢えずそれもAliexpressで注文。

Wholesale Portable T8 Torx Screw Driver Hex Joystick Shell Screwdriver For Xbox 360 Wireless Controller Open Repair Tool
http://s.aliexpress.com/3i2MrMRJ

 

 

到着に時間こそかかりますが、とにかく安く済ましたいのです。もし届かなくてもAliexpressは返金がスムーズで、以前返金してもらったときは2週間ほどで返金されました。

 

 

さて、取り敢えず今回はここまで。また注文したのが届いたら更新します。では。