なんかいろいろ

自転車中心にカメラとか無線とかパソコンとか

PS3こうにゅにゅ

おはこんばんにちは。今朝の気温は3℃を下回る寒さでした。布団からなかなか出られませんね。

 

さて、今回の話題は最近中古で買ったPS3のお話です。

 

初期3DSを四年前に購入してからゲーム機を買わずだった僕。二年前にPS4が発売された時も欲しいなーと思いつつも購入せずでした。高かったんですよね当時は。今は価格も三万円程度に落ち着きましたが未だ購入せず。理由は買ってもそこまでガッツリ遊ばないということと、バイトしていない僕には少し高いです。オンラインプレイが有料ということもあって購入しないことにしました。そこで色々調べてるうちにPS3なら中古安いし楽しめるかなーと。そういう感じで購入です。オンラインも無料だしね。 

 何故か購入したものと同じやつが出てこなかったので兄弟機を。

 

購入したのはPS3の第二世代だったかな?のCECH-3000A。HDDが160GBのモデルです。

なぜこのモデルかと言うと、ディスクの出し入れが簡単なこと。3000シリーズの後継機は天板を手で開けてディスクを置くタイプ。これはめんどくさそうだなーと思ったから。もう一つはHDDへのアクセスランプ。後継機には付いていないようで。シャットダウンの時にアクセス中だったらデータ破損も有り得るからね。こんな理由で3000シリーズを選びました。

価格はコントローラー込で9980円。一万円切ってました。箱説明書無しでしたが問題無しです。注文して2日で届きました。Amazonの倉庫からだったのでお急ぎ便指定です。一緒にグラセフとAmazonベーシックのHDMIケーブルも購入しました。

 

 

 

 到着して本体を開けてみるとまぁなんということでしょう。超美品では有りませんか。これで1万だったら安かったな…と思いつつ起動。アップデートを済ましていざゲームプレイです。……とここで問題発生です。続きは次回…