なんかいろいろ

自転車中心にカメラとか無線とかパソコンとか

【レビュー】SWR50を暫く使って 前半

おはこんばんにちは。今日は比較的暖かいですね。

 

さて、新年早々に購入したスマートウォッチ、SWR50。暫く使って良かったとこ、悪かったとこを書いていきたいと思います。SONYのスマートウォッチ-SWR50 - なんかいろいろ

 

良かったところ

  1. 通知が手元でパッと見れる。
  2. LINEなどの通知に対してwear単体で返事ができる。
  3. バッテリー消費が少ない。
  4. 外でも液晶が見やすい。

こんなとこでしょうか。

 

まず1です。これはもうAndroidWear本来の目的なので間違いないですね。これで「通知機能が不満!」とかいってたら折角のWearが勿体ないです。僕の環境では通知バクなどは発生していませんが、他の環境(OSのバージョン違いやiOS等)では発生する場合があるようです。

 

2つ目にLINEやTwitterなどを音声入力を使用して返信出来ることです。人前で使うには少し抵抗がありますが、自転車に乗っている時に信号待ちで止まる時、わざわざ携帯を出して返事するのも煩わしいですよね。それをWearは解決してくれます。精度も良く、9割ほどは誤字なしで認識してくれますね。

 

3つ目にバッテリーが思ったより持つということです。SWR50のレビューを見てみると、バッテリー持ちが悪いとの評価を良く見ます。まぁ充電すればいいだけだしと思ってたので一日持てば僕的には充分でした。いざ実際に使ってみると2日と半日は優に持ちます。環境によっても、変わるかもしれませんが、少なくとも僕の使い方では充分持ちました。

 

4つ目は外でも液晶が見やすいことです。これはほんとに驚きました。SWR50はバッテリー消費を抑えるために装着時には自動的に画面輝度を下げてくれます。その際に電子ペーパーのような表示に切り替わります。バックライトを消灯しているだけかな?だれか知ってる人教えてください。とにもかくもこれのおかげで外でもくっきりしっかり数字が読めます。

 

ここまでは僕がいいな、便利だなと思ったことを書きましたが次の記事では不満を書きたいと思います。