なんかいろいろ

お猿さん並みの語彙力と日本語で書き綴る阿保のブログ

無線趣味と自転車趣味

おはこんばんにちは。

 

いつも思いますがおはこんばんにちはってなんですかね。さて、今回はお猿さん並みの文章力と語彙力で僕なりの考えというかそんな感じのことを綴ろうかなと思います。

 

 

僕が自転車を始めたのは結構前。親父が乗ってたっていうのが理由で自転車を始めました。親父が若い頃に乗っていたミヤタのLeMansを貰い、最初は近所をサイクリングする程度でしたが、乗れば乗るほど走ることに楽しみを覚え、今では一人で遠くまで出かける程になりました。最近は受験のおかげでなかなか乗れていませんが、終わったら目一杯走るつもりです。ちなみに今はCinelliのExperienceに乗っています。

 

無線に興味を持ったのは小学生の頃。そのころ、始めて乗った飛行機がANAB747で、とても大きなものが空を飛ぶことにすごくワクワクして飛行機がすごく好きになり、よく関空に連れて行ってもらいました。そのときに、隣で写真を撮っているおっさんが腰に何か着けてるのをみて、家に帰ってネットで調べてみると航空無線と言うものがあることを知りました。そこから派生してアマチュア無線を知り、遂に一年前に従免を取得しました。残念ながらANAB747は全て引退となってしまいまい、国内では政府専用機のみとなってしまっています。最新型はまだまだ製造中みたいです。

 

2つの趣味の始まりはこんな感じです。飛行機は最近はなかなか関空まで行けていませんが、エアバンドはよく聞いています笑

 

 

さて、こんな2つの趣味、あまり接点がないように思えるかもしれませんが、意外とそうでもありません。これはこの2つに限ったことではありませんが、自転車を通して、無線を通して、すなわち趣味を通して新しい人と出会うことができる。素晴らしい事だと思います。特に、無線に関しては自分の場合は移動運用(自宅から電波を出すのではなく、高いところや景色の良いところ、海沿いなど自分の好きなところまで移動して電波を出すこと)がメインなので、目的地まで自転車で移動、到着したら休憩がてらに無線運用。最高じゃないですか。ダブルで新しい出会いがあるかもなんです。趣味のついでに趣味を楽しむ。一石二鳥です。

そんでもって話は変わりますが、友人と自転車でサイクリングに行くことってあると思います。せっかく一緒なのでお話しながら走りたいなーとか思うかもしれませんが、並走はダメ。となると方法として候補に上がるのはバイク用のヘッドセットとか、スマホのLINE通話とかSkypeとか色々あります。けど、Amazonとかで売ってるバイク用のヘッドセットって技適を取ってないものが多い…スマホで通話もいいけどバッテリが心配…そこで一つ提案したいのが無線機です。無線機なら圏外になる心配もないし(お互いの電波が届かなくなったらダメですが)、バッテリもめちゃくちゃ持つ。イヤホンマイク片耳にぶっ刺して快適にサイクリングが出来るのでは無いでしょうか。こういう点でも、自転車と無線の組み合わせってなかなかFBだと思います。ちなみに、イヤホンマイクに関しては各都道府県によって使用可能の可否が異なるので事前に調べてみてください。

 

 

最後の方は文章グチャグチャになりましたが最後まで読んでくれてありがとうございます。自転車と無線の僕なりの魅力が少しでも伝わったでしょうか。興味が湧いた方はぜひ調べてみてください。では。