なんかいろいろ

お猿さん並みの語彙力と日本語で書き綴る阿保のブログ

Aliexpressで違う物が届いた。

ちくわ。

 

先日、PS4のファン修理のためにAliexpressで注文したのですが、それに関してちょっと問題が発生したので書きます。

 

10/21 Aliexpressにて商品を注文

11/3   関税通過

11/4   書留にて受取

 

こんな感じで到着まではスムーズでしたが箱を開けてると注文したものとは違う商品が入っていました。
f:id:gadgetandcycle:20171104120248j:image

PCケースに組み込んでファンの回転数を制御できる物のようです。当然Open dispute。取り敢えずはOpen disputeすることで脅しと言ったら聞こえは悪いですが、セラー側は対応の期限があるようなのである程度早く対応してくれるみたいです。

 

まずはOpen dispute。


f:id:gadgetandcycle:20171104122955j:image
f:id:gadgetandcycle:20171104123010j:image

内容はこんな感じ。写真は、送られてきて受け取ったという証拠、中身が違うということが分かる写真を添付しました。



ここからはセラーとのやり取り。

 

 

いであ 「Open disputeしたよ」

セラー 「内容見たよ。間違って送っちゃってごめんね。可能な限り早く対応するよ。」

セ 「取り敢えず発送するのでOpen dispute取り下げてくれない?」

い 「えっと、それっていつぐらい?」

セ 「今日だよ。今すぐ発送するよ。」

い 「わかったよ。けど、追跡番号が確認できないと取り下げはできないよ。準備が出来たら追跡番号送ってくれない?」

セ 「大丈夫だよ。また届かなかったらOpen disputeしてね。私達は購入者保護の期間を延ばしたから安心してね。後で追跡番号も送るから。」

い 「わかったよ。じゃあ追跡番号送ってくれたら取り下げるよ。」

セ 伝票の写真添付

セ 「発送の準備できたよ!取り下げ宜しくね。」

い 「写真見たよ。取り下げるね。」

セ 「 有難う、今回はごめんね。私達は他のセラーとは違って嘘つきじゃないから。」

い 「あはは、そうだね。ところで、既に受け取ってる間違った商品はどうすればいい?」

セ 「お詫びってことで受け取ってよ。デスクトップパソコンに使えるよ。」

い 「本当に?有難う!」

セ 「喜んでもらえて良かったよ。次に、ちゃんとした商品受け取ったら★5の評価付けてね。」

い 「オッケー、わかったよ。今回はありがとうね!」

セ 「bグッ!」

い 「bグッ!」

 

 

こんな感じでした。今回のセラーはAliexpressでは珍しいくらいの丁寧な対応でした。以前に注文した別のセラーは返事も無かったのに……と、取り上げず丸く収まって良かったです。待つのは慣れてるので首を長くして待ちます。では。