なんかいろいろ

学生です。大阪のとある大学で建築を勉強中。語彙力と資金力がないのでやってることは小学生です。

岩湧山キャンプ

お久しぶりです。新しい生活にも慣れてようやく余裕が出てきた感じです。

 

先日のGW中に岩湧山でキャンプしてきました。がっつりキャンプ仕様のザックを背負っての登山は初だったのですが無事にキャンプすることができたのでその様子を。

 

去る5/5、午後3時頃に滝畑ルートで登山開始。

f:id:gadgetandcycle:20180507193700j:image

いい感じに首のスペースにペットボトルを挟むことができたのでスムーズに水分補給することができました。
f:id:gadgetandcycle:20180507193843j:image

山はやっぱり気持ちがいいですね。

何度か休憩を挟みながら二時間程度で展望広場に到着しました。

f:id:gadgetandcycle:20180507194100j:image

茅場は先月に野焼きしたようで一掃されていました。

f:id:gadgetandcycle:20180507194329j:image

取り敢えずテントを設営。流石にこの時間からは登ってくる人は少なく、邪魔にならなく平らな場所に寝床を作りました。

その後は写真撮影。夕日に照らされた茅場はどことなく田舎のような懐かしさを覚えます。
f:id:gadgetandcycle:20180507194534j:image

そんだこんだしてるとジワジワと日が落ちてきたので晩御飯に。

f:id:gadgetandcycle:20180507194708j:image

チキンラーメンとインスタントカレーを食す。インスタントカレーにパックご飯ぶち込んで湯煎するといい感じになります。

 

そんなこんだで食後のコーヒー飲みながらゆっくりして8時頃にDCR開局です。
f:id:gadgetandcycle:20180512190737j:image

どのチャンネルも業務局が多くてなかなか空きチャンネルを見つける事ができませんでした。この日は全部で12局とお繋ぎいただきました。ありがとうございましたm(_ _)m

 

運用中、ちょっとした事件がありました。5時頃に南海天見駅から登ってきて道が分からなくなったという男性三人組が登ってきたのです。ヘッドライトも付けず、スマホのライト頼りにここまで登ってきたそうで正直呆れました。流石に危機感なさすぎです。そのまま道を教えて下ろすわけにはいかないのでテント内に吊るしていたランタンを手渡し、滝畑ルートで下るようにと伝え別れました。その30分後くらいにダイヤモンドトレールを走っているトレイルランナーが登ってきたので3人のことを伝えました。

 

と言う事がありました。翌の新聞で岩湧山で遭難者なんて見たくありませんからね。

 

こんな感じで一日目終了。ぐっすり眠れました。

 

 


f:id:gadgetandcycle:20180512191955j:image

朝。眼下に広がる大阪平野が朝日に照らされ新しい一日を迎える。

f:id:gadgetandcycle:20180512192107j:image

少しガスってますが朝日を浴びるのはやはり気持ちが良いですね。ここ最近は朝日って浴びてなかったな。

f:id:gadgetandcycle:20180512192200j:image

燈明山に岩湧山の影が映る。

 

コンビニで買ったおにぎりとインスタントのミネストローネにパック米をぶち込んでリゾット風にしました。

f:id:gadgetandcycle:20180512192621j:image

 

8時頃にはテントも片付けて下山準備完了。ぼちぼち登山客も登ってくる頃です。

f:id:gadgetandcycle:20180512192557j:image

下りはゆっくり写真撮りながら降りて一時間半程度で下りました。

 

 

疲れましたがキャンプ楽しいのでまた行きたいですね。では。