なんかいろいろ

学生です。大阪のとある大学で建築を勉強中。語彙力と資金力がないのでやってることは小学生です。

今更ながらYI 4K購入しちゃった

こんばんはこんにちはおはようございます。

 

去年の夏あたりにドライブレコーダーとしてApeman A66をこっそり購入していたのですが、折角のアクションカメラをドラレコだけに使うのは勿体ない!と思って自転車に乗るときに時々使用していました。

Apeman A66はAmazonで一時期はベストセラーにも選ばれていたほどの人気商品です。実際使用してみた感想としては、3,980円で出せるクオリティではないというのが正直な感想でした。Youtubeとかに使用するにはちょっと物足りないけど、TwitterとかInstagramとかに乗せる程度ならこれで十分だと思います。でもこの機種、Wi-Fiがついてないんですよね。中華アクションカムでもWi-Fiが使えるものが多く、スマホと接続してリモート操作とか画像映像の保存なんてことができるわけです。そこでわがままな僕はWi-Fiが使えてすぐにSNSにシェアできる機種が欲しくなったわけでありんす・・・

 

そんな時、前々からGoProキラーとして話題になっていたため気になっていたYI 4KをAmazonで発見。YIは中国のメーカーであの有名なXiaomiが親になってるぽいです。スペック的にはSONYのGoPro HERO4と同等の性能で、イメージセンサーやSoCがHERO4と同等かそれ以上のものが積んであるらしい。いやいや、すごくない・・・?このスペックを比較的信用できるメーカーからお安く入手できるなんて・・・それで購入を決定しましたん。私が購入したのは防水ハウジング付きのモデルで、YI 4Kは付属品なしモデルが標準のようです。

通常時は、15,999円で販売していますが、ちょくちょくくるタイムセールの時に購入するともっとお安く買うことができます。私がタイミングよく購入したタイムセールの価格は10,870円でした。防水ハウジング付きのモデルと付属なしモデルが同時にタイムセールを行っていましたが、なぜか防水ハウジング付きのほうがお安かったです・・・・

 

購入までの経緯はざっとこんな感じ。本体に合わせていろいろアクセサリーも買ったのでそれは次回、適当な使用レビューを交えてご紹介したいと思います。では。